ブレンドコーヒー専門店 珈琲魂(コーヒーソウル) マイプレミアムコーヒー 完全オーダーメイド 焙煎
マイブレンドを作る

【特割】50/50 (ハーフ&ハーフ) ~2種類のコーヒーブレンド~

コーヒーは2種類をブレンドするだけでも、風味が複雑化して味に奥行きが出てきます。単品豆(ストレート豆)では絶対に表現できない立体的な風味を是非お楽しみください。50/50(ハーフ&ハーフ)という名前の通り、ブレンドする豆の種類は2種類で、豆の配合は、50%+50%となっています。コーヒーのブレンドの基本であり、しかも味わい深い!500g入りで、しかも特価です。期間限定でのご提供です。この機会をぜひお見逃しなく!

こちらのブレンドコーヒーに関しても、ご注文をお受けしてからの焙煎~ブレンドとなります。やはり、焙煎したばかりのコーヒーは香りも味もぜんぜん違います。新鮮なコーヒーでしか味わうことのできないこの香りとコクを是非一度お試しください。

今回のハーフ&ハーフはこれ!

コーヒーのみなさんのイメージはどのようなものでしょうか?「コーヒーは苦い」とか「コーヒーは香り」とか色々なイメージがあるかと思います。
今回のブレンドイメージは、みなさんのコーヒーのイメージを裏切らない王道で作りたいと思います。コーヒーの袋をあけたとたんに、あたり一面に香りが広がり、コーヒーを淹れているときからワクワクするほどの香りが一面に行き届き、ひとくち口に含んだときには口の中へその香りが広がりながら、それでいてしっかりとした苦味を感じる事ができる… そんなブレンドです。

まず香りを演出するのに、エチオピア産のモカシダモG4を使っています。モカシダモ自体は香りは強いのですが、苦味は弱くどちらかというと酸味の方が強いため、スッキリアメリカンタイプのコーヒーです。そこで苦味を強調するために、インドネシア産のマンデリンG1を使います。マンデリンは苦味は強いのですが単品で飲むと少し「野生的な樹の風味」を感じるので好き嫌いがわかれるコーヒーです。モカシダモの香りでマンデリンの個性的な風味を柔らかくすることができます。

この2種類をブレンドする事で、力強い苦味があり、それでいて上品な香り高いコーヒーとなっています。配合比率は、マンデリンG1×50%+モカシダモG4×50%となっています。

今回はこのブレンドコーヒーを特別に特価でご用意しております。

マンデリン+モカシダモ

Copyright (C) 2011 COFFEE SOUL All Rights Reserved